スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"謝る"ということ

P7023918.jpg


「ごめんなさい。」

この言葉にはいろんな定義がある...

反省の意、自分の過ちを認めること、もう二度としないという心の現れ。
小さなことでも大きなことでも過ちを犯した人は許されるために言う言葉。

僕は謝ることが苦手で、いつも言われないと謝らなかった。

プライドが強いのか、自分の失敗を認めたくないのか、
あるいはただめんどくさいだけだったのかは自分でもわからない。

あやまりたいけど謝れなかった時もあった。

でも最近母が来て、「昨日はごめんね。あまり理解してあげてなかったみたい。」
って言ってくれた。けどそれを見て僕は、母がただ謝っただけではなく、
その姿を模範として示してくれてると思った。

争いで解決する問題は何もない。
戦争だって誰かが傷ついて、
必ずそこには妥協があるわけだから
実際に解決しているわけではない。

けど自分の失敗を認めることは
間接的に解決に結びつくことができる

それが母から学んだこと。

僕は今までたくさん失敗してきた。
これからもたくさんすると思う。

だから謝るということは
自分にとって必要不可欠なことだ

でも逆に誰かが間違ったことを僕に言う場合はどうだろうか?
それが家族であってもその他の人であっても、僕がこれから
生きていく中で、自分に間違ったことを言う人がいたら、

その人が後で自分に謝って来ることを
想定して接していきたいと思う。


サタンが僕らにすることはたった一つ。

それは騙すこと。

騙すことによって、愛し合うべき存在である
夫婦関係、親子関係、その他の人間関係において、
互いを敵にし、崩壊させようとする。

でも自分の過ちを認め、謝る瞬間、サタンは滅びる。

「ごめんなさい。」この一言にどれほどの力があるだろうか?

僕は将来家庭を持った時は、素直にお嫁さんや子供に謝れる人になりたい。
模範を見せることができる、良き夫、良い父さんになりたい。

そのためには必ずいつか負ける必要があると思う。
プライドは完全に砕かれなくちゃいけない。
陶器師が煉る土のように・・・。

負けるが勝ち。

それが"謝る"ということだと思う。


ブログランキングならblogram
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サムぴょん☆

Author:サムぴょん☆
はじめまして!サムぴょん☆です♪いつでもどこでもジョイフルというかなりタフな人間ですwよろぴく~(o^ω^o)ノ☆゜

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログラム
名言集
英語名言集 kkgs.net
僕が撮った写真☆

PHOTOHITOブログパーツ

UNIQLO
ジオターゲッチング

ジオターゲティング
ニュートン
お魚さん
かめちゃん
ペンギンちゃん
かえるちゃん
くもちゃん
エイちゃん
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ

クリックでエサをあげられます

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。